2008年10月26日

38歳辰吉、復帰戦でTKO勝ち

20081026-00000059-jijp-spo-thum-000.jpgボクシングも最近息の長い選手が増えてますね。オーストラリアでボクシングをやっている西島選手も40歳を超えてますね。
陸上競技の朝原選手は引退してしましましたが、スケートの清水選手などと一緒に辰吉選手と一緒に頑張ってほしいです。映画パンチ

辰吉選手は試合の後、「もう一度、試合がしたい。試合をこなしたい!!」と、今後の現役続行の考えを示した。

戦績は20勝(14KO)6敗1分け。、辰吉丈一郎(元世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者)が26日、タイでノンタイトル10回戦を行い、、パランチャイ・チュワタナ(タイ・スーパーフライ級4位)に2回TKO勝ちし、5年ぶりの復帰戦を勝利で飾った。

今回の日本のライセンスが無関係のタイでの試合は日本ボクシングコミッション(JBC)のルールでは「引退選手」となっているが、「まだ試合ができることをJBCにアピールするため」とのこと、2003年9月、フリオ・セサール・アビラ(メキシコ)とのノンタイトル10回戦に判定勝ちして以来の試合。
posted by kou at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。