2008年11月05日

大阪ひき逃げ事件。ついに逮捕

先月、堺市東区の会社員、鈴木源太郎さんが大阪市北区梅田の交差点で車にはねられて、約3キロも引きずられ、死亡したひき逃げ事件で22歳のホストの吉田圭吾容疑者が逮捕された。吉田容疑者は事件の次の日にとび職の仕事をやめ、ホストとなったらしいです。


この吉田容疑者、酒を飲んでいた上にさらに無免許運転。さいあくですねむかっ(怒り)

「それがばれるのが怖かった。ひきずったまま走れば死んでしまうことはわかっていた」と殺意も認めています。

鈴木さんは最初車と衝突したときの外傷はあまりなく、直接の死因は引きずられたことによる外傷性ショック死ということでした。
つまりぶつかった時点で容疑者が観念していればこんなことにはならなかったんですね。もうやだ〜(悲しい顔)

どうせつかまるんですから。無駄な抵抗はよしたほうがよかったのにもうやだ〜(悲しい顔)
posted by kou at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。